格安simの申し込み

格安SIMはdocomoやauSoftBankの大手キャリアより料金が安く利用することができます。
現在は大手キャリアで利用している場合は月額料金が7000円前後で利用しているかもしれませんが、格安SIMを利用すればこの両院を4000円以上安くすることも可能なんです!

 

 

その格安シムにはどのように申し込めばいいのか、流れについて解説します。

 

>>SIM21社まとめ

 

SIMロック解除

 

現在利用しているスマートフォンをそのまま利用する場合、SIMロック解除が必要な場合があります。
docomoやau、SoftBankで購入したスマートフォンには他の回線で利用できないようにするためのSIMロックがかかっています。

 

このSIMロックを外してSIMフリースマートフォンにすることをSIMロック解除と言います。

 

 

MNP予約番号取得

 

格安SIMを申し込む時はまずはMNPをするかしないかで異なります。
現在の電話番号をそのまま利用する場合は、MNP予約番号の取得が必要です。

 

これは大手キャリアの解約の予約でもあり、格安SIMを利用開始するヒアリきに自動的に解約になります。

 

 

格安SIMに申し込む

 

申し込みをしたいk格安SIMに申し込みます。

 

通信速度やカウントフリーオプションなどを比較して、など自分の利用方法に適している格安SIMを選びましょう。
この格安SIMを選ぶことが何よりも重要です。

 

SIMカードを入れ替える

 

格安SIMを申し込んでから2?5日でSIMカードが届きます。

 

SIMカードを入れ替えてから設定が必要なのですが、入れ替える前にスマートフォンの電源はoffにしましょう。
スマートフォンの電源を切ったらSIMカードを入れ替えます。

 

スマートフォンによってSIMカードを入れる場所は異なりますが、曲がっては売らないように丁寧に入れましょう。
この時、向きを間違えたり曲がっていたり汚れていたりすると、スマートフォンがSIMカードを認識しないことがあります。

 

 

APN設定する

 

APN設定は、アクセスポイントナンバーの設定することです。
これは申し込んだ格安SIMの回線を利用できるようにするための設定です。

 

聞いたことがないので難しく感じるかもしれませんが簡単ですよ。
中には専用にアプリで行える格安SIMもあります。

 

また、iPhoneの場合は、Wi-fi環境で行わないとできないので、ご自宅のWi-fiを利用するか、ない場合はフリーWi-fiのあるカフェで行うなどしないといけません。

 

まとめ

 

以上が格安SIMを利用するまでの流れです。

 

同じ電話番号を利用しなかったり、スマートフォンを新しくする場合はいきなり格安SIMに申し込むところから始めれば大丈夫です。